深夜限定で開店!堺の「天ぷら 大吉」であさり味噌汁を床にほり投げてきたお話

DSC05397

大阪の堺に深夜0時から朝9時までしか開いておらず、しかも2時間も並んでいる人がいるほどの人気店、「大吉」に行ってきました。

DSC05374

「大吉」は、南海電鉄堺駅から徒歩5分ほどの場所、堺魚市場(ラウンド1の裏手)に位置します。

DSC05375

「大吉はかなりの人気店なのでオープンする0時に行っても2時間程待つ…」という情報を仕入れていたので、最も人が少ないであろう平日の深夜3時半に向かいました。

ですが、なんと3時半の時点でも満員御礼。ちょうど食べ終わった方がいたので、その方と入れ替わりになんとか1名分の座席が確保できるぐらいでした

DSC05407

そもそもこの大吉は、「堺魚市場」で働かれる魚の業者さん向けに開いたお店のために、この時間での営業となっています。

当初は1時頃から営業していたのだそうですが、ご覧のように満員御礼状態が続いた為に、少し時間を早めて0時(土日は23時)開店となったのだそう。

 

オーダーしていく

DSC05389

席には紙とペンが置かれており、それに書いて注文。

DSC05396

注文してからわずか3分ほどで最初に頼んだサーモンの刺身が登場。

頼んだのは上の写真。左から、白ご飯(中)200円、サーモンの刺身(8切れ、時価)、あさりの味噌汁200円、レンコンの天ぷら100円。

これでお値段1,500円。内訳的には、ほとんど刺身に持っていかれています(笑)

少々値段は張りますが、刺身のクオリティも新鮮で、深夜料金と考えれば納得の値段かな。

DSC05397

各所で天ぷらが絶賛されていますが、私自身あまり天ぷらが好きではないので、ここでオススメするのはこのあさりの味噌汁。お椀からあさりが溢れ出しています。

あさり汁はあっさりなのに激ウマ。ほのかに磯の香りがして、濃い味が好きな私でも久しぶりにおいしいと思ったお味噌汁でした。

 

貝殻は床へポイ

DSC05392

で、この店の面白いところは、食べ終わった貝殻を床に捨てていくというルールがあるところ

DSC05391

そのおかげで、床は常にこんな状態(笑) 勿論人が出入りするので、その度にパリパリ貝殻が割れる音がしています

DSC05398

ネットで情報を見たであろう大学生ぐらいの兄ちゃんが2・3人グループで来ていました。若いお姉さんも20席の1/3ぐらい着座していて驚き。

DSC05399

食べていると4時になっていました。さすがにこの時間になるとようやく空き席がチラホラ見え始めてきます

DSC05401

以上、天ぷら「大吉」でした。深夜限定というところがまた良いですね

ちなみに、この時間に堺に来れない方は、南海なんば駅下にも支店があるのでそちらに行かれてはいかがでしょうか。勿論、名物「貝の貝殻放り投げ」も出来るようです。笑

 

堺魚市場とは

DSC05407

トイレにいくついでにこのあたりをぐるっと回ってみました。大吉のあるこの場所は、堺魚市場という地方の卸売市場です。

DSC05372

DSC05382

時間は3時半でしたが、すでにオープンし始めている店がちらほらあります。良い雰囲気…

DSC05370

DSC05388

大吉以外にも、串かつ・丼・寿司屋と、色々オープンしているお店がありました。

DSC05387

ちなみにトイレはこんな感じ。まぁあくまで業者さん向けのトイレを使わせてもらってるので、文句はいえませんね

 

 

場所

南海本線 堺駅から徒歩5分

大阪府堺市堺区栄橋町2-4-28
電話番号:072-233-8418
営業時間:0:00~9:00 (土日祝は23:00から)
定休日:日曜日(実質的には月曜日の0~9時)

-大阪・神戸・京都 珍スポット紹介